HOME>Review>油断大敵!ねずみ駆除をサボッた人に起こった被害

油断大敵!ねずみ駆除をサボッた人に起こった被害

ネズミ

ねずみトラブルを放っておくと家中が荒らされてしまい、最悪な場合だと、噛まれてしまって病気になってしまうことも!安心、安全な日々を過ごすためにもプロに依頼して早めに退治しておくと良いでしょう。

この話題の口コミ

家中のあちこちが糞尿まみれ。かじられた痕もあった。

古いアパートなので、引っ越してきた当初から、なんとなく嫌な臭いが・・・。畳の部屋もあるので、畳が傷んでいるせいだろうと考えていました。芳香剤をいくつか置いて対処していましたが、しだいにごまかしきれなくなってきました。もはや畳の臭いではなく、獣の臭いです。それからようやくねずみの存在を疑うように。押し入れや本棚の裏を調べたところ、なんとねずみの糞が散乱。おまけに尿をかけられた板のところどころが変色しています。さらに家中見てまわると、キッチンやユニットバスの棚の下にもねずみの痕跡が。とくにキッチンの流しの下、配管にかぶせられたアルミのシートが、ボロボロになるほどかじられています。「やられた」という感じでした。これ以上荒らされるわけにはいかないので、徹底してねずみ駆除をすることにしました。
【30代|女性】

食材がほとんどダメになりました。もっと早く依頼すれば良かったです。

直接的な被害はとくになかったので、ねずみが頻繁に出入りしていることに気づいていたものの、対策は何もしていませんでした。土地柄、ねずみが増加傾向にあり、自力でねずみ駆除を行ってもムダだと考えていました。2、3匹捕らえたところで、そんなものは氷山の一角、次から次に出てくるだろうという感覚です。「どうにでもなれ」と半ば開き直っていると、ある朝、食材を詰めたワゴンの中にねずみがいるのを発見。声を上げたら、ねずみはすばやく物陰に。ワゴンの中を確認すると、袋や箱の角がかじられています。およそ1週間分の食料を一気にダメにされました。「こんなことがあるんだ」とあきれた状態。また食い荒らされるのはごめんだったので、すぐに駆除業者に来てもらい、対策してもらうことにしました。ねずみに気づいた時点で動いていれば、こんな目に遭わずに済んだのだろうと後悔しています。
【40代|男性】