歳を取ると増えるしわを改善できる美容液を選ぼう

ウーマン

保湿ケアを心がけて

コスメ

塗り方にも工夫して

年齢を重ねていくと気になるのが、目元や口元に現れるしわです。ほんの少し入っていただけでも老けた印象を与えるので、できるだけ早急に対応したいと思うでしょう。毎日の生活の中には、紫外線やアルコール、タバコなど、皮膚に悪影響を及ぼす原因はたくさんあります。もし喫煙や暴飲暴食の習慣があるのなら、肌のためにもなるべく早くに改善したほうが良いでしょう。他にも、肌の乾燥もしわの原因になります。目元は皮脂で乾燥をカバーさせる力がもともと薄いので、しわができやすい部分です。アイクリームで保湿してあげることで、浅くて細かいしわは改善されます。特に、保湿効果の高い美容液を使うのがベストです。しわの改善に効果のある成分の1つがビタミンC誘導体ですが、乾燥ケアや肌のターンオーバーの活性化にも役立ってくれます。朝晩のスキンケアはもちろんのこと、秋や冬の空気が乾燥しがちな時期は、夕方にも美容液を使うも乾燥やしわの改善に役立ちます。美容液を塗る時は、しっかり乾燥した場所に塗れているか確認するため、鏡を見ながら行うのが基本です。皮膚を伸ばし、全てのパーツに塗り込むようにするのがポイントとなっています。目は上向きにすれば、目の下のまぶた部分に美容液が塗りやすくなります。そして口元は縦方向に伸ばして塗り込みましょう。変顔になるので抵抗感があるかもしれませんが、スキンケアの最中は誰も見ていません。美容液の効果を十分に発揮させるためにも、しっかりと肌に塗り込みましょう。2週間もするうちに慣れていきます。