歳を取ると増えるしわを改善できる美容液を選ぼう

女の人

若々しい素肌を目指そう

女性

タイプに合った成分を選ぶ

年齢とともに起こる肌トラブルは、人それぞれ異なります。その肌トラブルの中で最も多いのがしわの悩みではないでしょうか。しわが目立ってくると老けた印象を与えてしまいます。メイクで隠すことも難しいため、改善したいと考える人は多いと言われています。最近は、しわの改善に効果が期待できる美容液などの化粧品がさまざまなメーカーから販売されています。毎日のスキンケアの際に取り入れることで改善できますし、しわ対策にも効果を得られるので、取り入れてみると良いでしょう。ただ、しわと一言で言ってもいくつか種類があり、その原因や改善に期待できる有効な成分は異なります。まずは、自分のしわのタイプがどのようなものかを見極めてから、改善に有効な成分が配合されている化粧品を選ぶことが大切です。たとえば、目元や口元にできた浅いしわは、乾燥が原因になっている場合が多いと言われています。そのため、保湿効果が高い美容液を選び、乾燥改善を行うことが大切です。特に有効な保湿成分は、セラミドやヒアルロン酸、NMFなので、この成分が主に配合された美容液を選ぶとより高い効果が得られます。また、眉間や額、頬といった部分にできやすい深いしわは、加齢やコラーゲンの減少が原因で引き起こされている場合が多いです。そのため、コラーゲンに良い成分として注目されているレチノールをはじめ、お肌のハリに効果があるビタミンC誘導体やナイアシンといった成分が有効で、深いしわの改善に高い効果を期待できます。しわの状態をしっかり把握したうえで、最適な成分が配合された美容液でケアをすると若々しい素肌を取り戻すことができますので、実践してみると良いでしょう。

コスメティック

若々しく生き生きと

おでこに発生したしわはマッサージによって改善することができます。その際は皮膚をこすらないように美容液を塗るといいでしょう。また保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸が含有されているものがおすすめです。さらにビタミンCといった美白効果のある成分もおすすめです。

スキンケア

選び方のポイント

しわ対策で美容液を使う場合は、成分に注意する必要があります。目元や口元には、乾燥を防ぐためのセラミドや、ヒアルロン酸が効果的です。ほおやおでこには、ビタミンC誘導体入りの美容液がコラーゲンを増やしてくれるのでおすすめです。